ミニ耕うん機の選び方

 

 


 

●住宅のそばでエンジン音が迷惑かも?
●どうも機械がニガテ、操作が難しくない?
●エンジン式だと燃料補給やメンテが面倒・・・
●モーター駆動なので低騒音、しかも排気ガスも出ません。
●軽量コンパクトで操作もカンタン、狭い区域への持ち運びがラクラク。
●動力源がバッテリなので、家庭用コンセントでラクラク充電ができます!
●QTシリーズ:広さの目安20坪~50坪(縦横8m~13m程の畑)


 

●クワ替わりで簡単に使える機械が欲しい。
●土が硬い畑でも、耕うんできるかしら?
●小さい畑なので、小型で低価格の機械ってある?
●軽量・コンパクトサイズで、初めての方でも楽に使えます。
●本格的な耕うんはもちろん、多彩なあらっち綿とで多用途に使えます。
●広さや条件に合わせて機種が選べます。しかもとってもリーズナブルな価格帯です。
●QTシリーズ:広さの目安20坪~50坪(縦横8m~13m程の畑)


 

●壁際に堀があって耕うんがむずかしい。
●足元にロータリーがあると不安。
●土が硬い堀で勢いよく飛び出したりしないかしら?
●操作性がよく小回りがきくのでスミズミまで残さずきれいに耕せます。
●ロータリーがタイヤの前にあることで足元スッキリ。
●土が硬い畑でロータリーによる、飛び出しを押さえる構造でダッシュを防ぎ、
 しっかり耕うんできます。
●MT・FRシリーズ:広さの目安20坪~50坪(縦横8m~13m程の畑)


 

●もっと深く耕せないかしら。
●アタッチメントの付け替えが面倒・・・。
●エンジン式だと燃料補給やメンテが面倒・・・
●アタッチメントいらずで、耕うん・うね立て・移動がオールインワン。
●耕うん深さは最大17cm、硬い畑でもしっかり耕うんできます。
●さらに、一台で耕うん・うね立て・うね盛り・中耕・除草までできる「うねたてポチ」
●さらに、畑から水田までパワフルな作業ができる「スーパーポチ」
●MRT・SPシリーズ

 


 

 

 

 

 

 

トップへ